テラドローンが屋根点検のソリューションとして「TERRA ROOFER」の提供開始

テラドローン株式会社(以下、テラドローン)が2018年9月13日より、屋根点検ソリューションとしてドローンを活用した『TERRA ROOFER』の提供を開始しました

TERRA ROOFERとは

terra roofer
画像出典:テラドローン株式会社

『TERRA ROOFER』は建造物の屋根を、ドローンを用いて撮影・点検するための統合アプリケーションです
ドローンの飛行は基本的には自動航行で行い、屋根点検をより身近で迅速に、そして安全に行うことができるよう設計されています
さらに安全面への追加対策として、1事故あたり最大1億円の対物補償となるドローン保険も付帯しています

TERRA ROOFERの特徴

『TERRA ROOFER』を一言で表現するならば、屋根点検を行う際の飛行に対応したアプリケーションソフトになります。現時点ではAndroidとiPhoneには非対応で、iPadのみの対応となっています
iPadを操作することで点検に必要なフライトの設定が全て行えるようになっており、ドローンの操縦に習熟していない従業員の方も安全に飛行させることができるというものになっています
主な機能は以下

  • 高度設定
  • 自律飛行
  • 自動撮影
  • 自動帰還(もしくは着陸)

経験のある方なら分かるかと思いますが、これらは全て無料のアプリ「GS PRO」を使うことでも賄うことができるものです
そのためアプリそのものの性能というよりも、テラドローンがサポートを行ってくれ、且つ保険も付保されていて安全に業務を行えるということに価値があるソリューションであると言えますね


画像出典:テラドローン株式会社

業務で求められるのは何よりも安心と安全ですので、社内に習熟したパイロットがいないのであればこうしたサービスを利用するか、あるいは当校のようなドローンスクールにてきちんと授業を受けていただくことが業務上では必要になってくるのではないかと感じます

ドローンは車のように必ずしも資格が必要であったり、スクールへ通わなければ飛ばせないものではありませんが、だからこそ「安全」という部分への配慮はより一層必要になってくるのではないかと考え、日々講習を行わせていただいております

こちらの『TERRA ROOFER』は年間契約となっており、お値段は1年間で60万円となっております。サービス料金にはドローンのリース料金も含まれますので、所持していなくても大丈夫です
また、サービス開始記念として限定100社のみ35万円で申し込みを受け付けているとのことです

詳しくは公式サイトをご覧ください

TERRA ROOFER
https://roofer.terra-drone.net/

最後に宣伝のようになって恐縮ですが、ドローン技能訓練校では今回ご紹介した『TERRA ROOFER』で行えるようなフライト方法に関しては全て講習でレクチャーしております
また、実際に現場に戻られた後で分からないことや困ったことがあった際にも無料でアドバイスするというアフターフォローもしっかり行うことをモットーとしております
受講料金も最大で270,000円(税別)と上記サービスよりもお安くなっておりますので、もしよければ『TERRA ROOFER』の導入と併せて、当校の受講もご検討していただければ幸

2018/12/03更新
Terra Rooferがヤナイ・ソフトウェアーと連携し積算まで自動で行えるよう対応したことを発表しました

Terra Rooferがヤナイ・ソフトウェアーと連携で、自動で屋根の積算まで可能に!
https://drone-tech-academy.jp/2018/12/03/terra-roofer_sekisan/

テラドローンが屋根点検のソリューションとして「TERRA ROOFER」の提供開始” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。