ドローン技能訓練校の各コース詳細をご紹介します

JUIDA認定資格取得コース

講習日程:3日間
資格取得:有
講習費用:168,000円(税別)

JUIDA(日本UAS産業振興協議会)が発行する「無人航空機操縦技能資格」と「無人航空機安全運行管理者資格」の2種類の資格が取得できるコースです。
本格的なドローンの知識の習得、及び操縦を学ぶことができますので、脱アマチュアを目指し本格的な趣味としていきたい方から、業務での活用を目指す方まで幅広い方におすすめの人気ナンバーワンのコースとなっています。

JUIDA認定資格は短期間で無理やり取得させているスクール様もありますが、JUIDAが定める規定の座学講習とフライト講習を丁寧に行うと、どうしても3日間の講習は必要となってしまいます。その分講習日程は柔軟に対応可能ですので、3日間連続での受講が難しい場合にはお気軽にご相談下さい。

カリキュラム

午前(9:00-12:00) 午後(13:00-18:00)
1日目 講義:ドローン概論
講義:法律
解説:飛行許可申請の取得方法
講義:ドローンと気象
講義:ドローンの技術
解説:ドローン内部部品と保守について
講義:ドローンと電波
2日目 講義:ドローンの運用
座学試験(操縦技能資格)
講義:安全運航管理
座学試験(安全運航管理者資格)
実習:ドローンのセットアップと点検
実習:離着陸練習(GPS有/無)
実習:ホバリング練習(GPS有/無)
実習:左右移動と前後移動(GPS有/無)
解説:ドローンの機能とアプリ設定詳細
3日目 実習:横向きでの操縦(GPS有/無)
実習:対面向きでの操縦(GPS有/無)
実習:飛行の組合(GPS有/無)
実習:エリア内での安全飛行(GPS有/無)
実習:円を描く飛行(GPS有)
実習:緊急時の操作
実習:8の字飛行(GPS有)
実習:高高度での操縦(GPS有)
実技試験
修了証授与

 

プロフェッショナル養成コース

講習日程:4日間
資格取得:有
講習費用:270,000円(税別)

プロフェッショナル養成コースは、ドローンを仕事でフルに活用したい方のためのコースです。
15時間以上の座学及びフライト実習により、確かな技術と知識をレクチャー致します。JUIDA認定資格コースの内容をより掘り下げ、技術・法律・実際の運用状況を徹底的に解説。また、受講者様の受講目的に合わせた業界の状況も授業に取り入れ、専門性を追求した講義を行います。
実技実習につきましても、通常の屋外で行うJUIDA資格取得コースのフライト内容全てに加えて、撮影した写真から3次元モデルを作成する実習、赤外線ドローンの飛行など、より専門的なフライト実習を行っていきます。

空撮カメラマンを目指したい方、測量に活用したい方、ドローン診断士を目指したい方など、明確な目的を持ってビジネスでのドローン活用をお考えの方におすすめのコースとなっています。卒業された方は「無人航空機操縦技能資格」と「無人航空機安全運行管理者資格」の2種類の資格が取得できます

カリキュラム

午前(9:00-12:00) 午後(13:00-18:00)
1日目 講義:ドローン概論
講義:法律
解説:飛行許可申請の取得方法
講義:ドローンと気象
講義:ドローンの技術
解説:ドローン内部部品と保守について
2日目 講義:ドローンと電波
講義:ドローンの運用
座学試験(操縦技能資格)
講義:安全運行管理
演習:リスクアセスメント
座学試験(安全運行管理)
講義:i-ConstructionでのUAV活用
目的別補講(赤外線診断、撮影テクニック、カメラセッティング、動画編集等)
3日目 実習:ドローンのセットアップと点検
実習:離着陸練習(GPS有/無)
実習:ホバリング練習(GPS有/無)
解説:ドローンの機能とアプリ設定詳細
実習:左右移動と前後移動(GPS有/無)
実習:横向きでの操縦(GPS有/無)
実習:対面向きでの操縦(GPS有/無)
4日目
実習:飛行の組合(GPS有/無)
実習:エリア内での安全飛行(GPS有/無)
実習:円を描く飛行(GPS有)
実習:緊急時の操作
実習:8の字飛行(GPS有)
実習:高高度での操縦(GPS有)
実技試験
様々なドローンの操縦

 

国交省申請対応10時間フライトコース

講習日程:2日間
資格取得:無
講習費用:100,000円(税別)

ドローンを自由に飛ばすために必須となる国土交通省航空局への「飛行許可・承認申請」。その提出にあたり必須となる10時間のフライト実績の習得を目的とした講習となります。
講習はドローンの概要と法律の知識、申請の提出方法を解説する座学と、実際のフライト実習という構成になっております。フライト実習については全てGPS有の状態で行います。

他校との違いとして、当コースは目視外飛行実習と夜間飛行実習(希望する場合)を同時に受講することが可能となっており、申請の際にチェックされる「目視外飛行経験」、「夜間飛行経験」も同時に取得可能となっている点が強みです。
初心者の方からハイアマチュアの方まで、許可・承認を取得して思う存分ドローンを飛行させたいという方におすすめのコースとなっています。

※夜間飛行実習を希望される方は日没後までの講習となりますので、開始時間の変更や居残りが必要となる場合がございます。お申し込み時に調整させていただきます。

カリキュラム

午前(9:00-12:00) 午後(13:00-17:00)
1日目 講義:ドローン概要
講義:ドローンと法律
解説:飛行許可申請の取得方法
実習:ドローンのセットアップと点検
実習:離着陸の練習
実習:ホバリング練習
実習:左右移動と前後移動
2日目 実習:横向きでの操縦
実習:対面向きでの操縦
実習:飛行の組合
実習:円を描く飛行
実習:8の字飛行
実習:高高度での飛行
実習:目視外飛行
実習:夜間飛行

 

DJI CAMP

講習日程:2日間
資格取得:有
講習費用:調整中
受講条件:ドローンの飛行実績10時間以上の方

DJIが認定する「DJIスペシャリスト」の資格取得が可能なコースです。
講習はDJI規定に基づき1日半の座学と実技試験のみとなります。実技講習はありませんので、既にドローンをフライトさせていてDJIの資格を取得したいという方向けのコースとなります。

ドローン業界の最大手であり常にトップを走り続けるDJIが認定する資格となりますので、業界においての資格の強みも大きなものとなります。JUIDAの資格と比較してテクニック寄りな資格となっておりますので、業務での使用というよりは脱初心者を目指す方からハイアマチュアの方、フリーランスでドローンを活用していきたいと考えている方におすすめのコースとなっています。

カリキュラム

午前(10:00-12:00) 午後(13:00-17:00)
1日目 講義:はじめに(心構え等)
講義:安全基準
解説:禁止事項
講義:マルチコプター概論
講義:電波について
講義:気象について
講義:飛行について
2日目 講義:DJI製品について
講義:法律
試験:座学試験
試験:実技試験

 

はじめてフライトコース

講習日程:半日
資格取得:無
講習費用:29,800円(税別)

ドローンに興味はあるけどイマイチよく分からない、という方から「買ったはいいけどどうやって操作や練習をしたらいいのか分からない」という方まで、主に初心者~中級者を対象にしたドローンの体験コースです。
ただ体験するだけではなく、座学と実習によりドローンの基本が十分に理解していただけるプログラムになっています。座学につきましては資格取得コースと比べると基本的な内容のみとなりますが、初心者の方が最低限知っておくべき内容を抑えた分かりやすい内容となっています。

講習自体は半日で終わりですが、ご希望の方は午後も無料でフリーフライトが行えますのでたっぷり飛ばしていただくことが可能となっています。

カリキュラム

午前(9:00-13:00) 午後(14:00-満足いくまで)
1日目 講義:ドローン概要基礎
講義:ドローンと法律基礎
実習:ドローンのセットアップと点検
実習:フライト講習
無料フリーフライト(希望者のみ)

 

レーサー機自作講習

講習日程:1日
資格取得:無
講習費用:調整中 持ち込み機材にも対応予定

ドローンレースを始めてみたい! ドローンレーサーになりたい! という方向けの専門コース。
レーサー機の自作方法を徹底解説。その後実際に機体の組み立て・フライトコントローラーのキャリブレーションまでを行います。またレーサー機のスタンダードである5GHz周波数帯の使用のために必要となる「アマチュア無線資格」や「陸上特殊無線技士資格」の概要、及び無線局開設についての概要を講義いたします(当講習では無線従事者の資格は取得できません)

当コースを受講することで自分だけの機体が組みあがり、その後の手続きの流れまでしっかりと理解することが可能となります

※5GHz通信を行う機体は無線局を開設するまでフライトさせることができません。そのため講習当日に製作した機体のフライトはできませんので予めご了承ください。当コース受講者の方は無線局開設後、お好きな日に1日、当校の設備を無料で使用してフライトさせることが可能となります。

カリキュラム

午前(9:00-12:00) 午後(13:00-17:00)
1日目 講義:ドローン自作概要
実習:機体組み立て
実習:機体組み立て
講義:FCのセッティングについて
実習:FCキャリブレーション
講義:5GHz帯無線を使用するには
お好きな日時 フリーフライト フリーフライト